クオリティ・オブ・ライフとは

当社のサイトのトップページにも書かせていただきましたが、私は「全ての企業は、商品やサービスを通じてお客様のクオリティ・オブ・ライフを向上させることが社会的な使命である」と信じています。

私がこのような考え方を伝えると、非常に多くの方はこの考え方に賛同してくださいます。

しかし、いざ「クオリティ・オブ・ライフとは?」と聞かれると、皆さんはどう答えるでしょうか?

一般的にクオリティ・オブ・ライフとは、ひとりひとりの人生の内容の質社会的にみた生活の質のことを指していると考えられています。

ある意味、定義とも言えるでしょう。

つまりクオリティ・オブ・ライフとは、ある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる指標と言えます。

何となくは理解できますが、それは何を指し、具体的にどのように測るのかと聞かれると答えにくいですよね。

そもそもクオリティ・オブ・ライフ に対する取り組みは医療の歴史とともに発展してきた経緯があるようです。

しかし、ここではあえて医療が取り組んできたクオリティ・オブ・ライフに踏み込むこと無く、もっと一般に根ざしたクオリティ・オブ・ライフを考えていきたいと思います。

クオリティ・オブ・ライフを考える1 ー 価値ある人生とは? ー

人生の価値について考えさせられるCMです。
タイの保険会社のCM Mae Toi編

クオリティ・オブ・ライフを考える2 ー 逆境に負けない心 ー

彼の人生からあなたは何を学びますか?
韓国版スター誕生より

クオリティ・オブ・ライフを考える3 ー 大富豪の自殺 ー

彼はどうして死を選んだのでしょうか?
大富豪の自殺

クオリティ・オブ・ライフを考える4 ー お金よりも大切な物 ー

宝くじで2.6億円当たった青年がとった行動とは?

 

コメントを残す